消防・防災工事・点検業務

技術革新の今日、防災機器やセンサーも、 日進月歩で開発が進んでいます。しかし、 万が一災害が発生したとき、機器は確実に作動するでしょうか?
防災こそ、日頃からの的確で 確実なメンテナンスの実行が大きな力を発揮 すると考えられます。中央警備保障では、防災・ 消防点検業務に一貫体制で取り組むことで、 オーナーの皆様の防災・財産・人命の保全に 貢献します。

取扱い内容

  • ・消防用設備等の点検業務
  • ・消防・防災器具販売
  • ・防火対象物定期点検報告業務
  • ・その他消防・防災に関する業務
  • ・消防・防災設備工事

消火器具の訪問点検にご注意!!

トラブル防止のポイント

契約業者に身分証明書等の提示を求める。
契約業者でない場合は、はっきりと点検を拒否する。
契約書にハンコを押さない。

なお、住宅用火災警報器設置の義務化に伴い、火災警報器の悪質販売も予想されますので、ご注意下さい。

中央警備保障は、必ずお客様に事前連絡を行い、身分証明書を持った消防設備士・消防設備点検資格者により業務を行っています。

火災報知器等の設置義務

消防法及び市町村条例により、
全ての住宅に火災報知器等の設置が義務付けられています。

◎ 新築住宅・・・平成18年6月1日から施行
◎ 既存住宅・・・平成23年6月施行

火災から大切な生命・財産を守るために、住宅用火災警報器等を設置しましょう。

消防・防火用品の販売

中央警備保障では、消防防災用品の販売を致しておりますので、お気軽にお問い合わせください。