中央警備保障株式会社

企業情報

社員教育方針

 当社は、「企業は人なり」をモットーとして、警備隊員にふさわしい適格な人材を確保し、整った研修施設において、徹底した教育と監督によって警備隊員としての業務水準・資質の維持向上に努めることを最重要課題の一つとして取り組んでいます。
 教育の内容としては、弊社の教育責任者が基本教育の他に、交通誘導・逮捕術・機械・電気・防災・救命等の特殊技術の専門知識と高度なテクニックについて指導を行っています。
 その後の専門教育は、業種別の「機動隊」「常駐隊」「交通隊」の警備隊員に対して、それぞれ質の高い教育を行っています。
 一方、監督を徹底するため、機動隊勤務・常駐隊勤務及び交通隊勤務等の各部署の勤務時間に、巡察隊長(指導教育責任者)が随時巡回し、警備員の勤務状況を監察し、所要の教養・指導及び監督を行なうなどして、社員の勤務規律の保持・業務水準・資質の向上を図っています。





有資格者一覧(資格・種別)

・警備員指導教育責任者
・機械警備業務管理者
・交通誘導業務
・施設警備業務
・貴重品運搬警備業務
・雑踏警備業務